『これをすれば釣れる』

シーバスフィッシング
スポンサーリンク

 

 

 

僕の中で圧倒的に釣果が上がった瞬間がありました。

 

 

 

というか釣果が上がるきっかけがありました。

 

 

その話のきっかけの話の前に『偶然釣れてた頃』やっていたことを書きます。

 

 

 

『偶然釣れてた頃』はとにかく環境におんぶにだっこでした。

 

 

例えば、大潮、マズメ、天気、場所、水深、ベイト、みたいな感じで環境が良い日を探して釣りに行き、とにかく信じてキャストを繰り返す。

 

 

それで釣れる事もいっぱいありました。

 

 

 ですが坊主も多かった。

 

 

今でも坊主にはなりますが、今と『偶然釣れてた頃』の圧倒的な違いと体験があります。

 

 

 

分かりやすく説明します。

 

 

 

 

多々良川河口でたまたま起きた出来事です。

 

条件は3月初旬、寒い、無風、小潮、穏やかな河口でした。

 

 

赤の立ち位置に立った時の事。 

 

 

黄色い方向に幅1mくらいの大きな流れの筋が見えました。

 

 

いつもは潮目ばかり気にして潮目を見つけてキャストするイメージでした。

 

 

『あそこだけ凄い流れてるなー』って思ってキャストしました。

 

  

そしたら3月頭でいきなり70cmくらいのシーバスが釣れました。

 

 

『???』

 

 

もしかしたら『流れ』かもしれない。

 

 

 

そして、その釣りをきっかけにとにかく流れを探すようになりました。

 

 

 

圧倒的に釣果が延びました。

 

 

よくよく考えれば何となくシーバスはいるのに口を使わないみたいなイメージがありましたが、おそらくその予想は当たってる時が多いと思います。

  

 

 

やはり僕は体験を持って『流れ』が重要であることを皆さんに強く推します。 

 

 

もう上級者の方は常識レベルかもしれません。

  

 

ですがシーバス入門者には朗報です。 

スポンサーリンク

ですがシーバス入門者には朗報です

 

 

この『流れ』を見つける力、探す力など意識的に出来るレベルで釣りは確実に進歩します。

  

 

僕はこれをするようになって釣れる率が上がりました。 

 

 

もちろん、流れゼロで釣れる事もいっぱいあります。笑 

 

 

 

自然相手なので思い通りにならない。

 

 

これも釣りの醍醐味です。

 

 

 

その中でも進歩を極め、前進するきっかけになればと思います。

 

 

 

今日も皆様。

  

 

夫婦関係、お仕事、家族、趣味などなど多くの環境で頑張って下さい! 

 

 

例え奥さんと喧嘩しても、上司に怒られても環境は変えられません。

  

 

釣りも同じ。

 

 

小潮を大潮には変えられません。

 

 

ならば自分の意識を変えてしまいましょう。

  

 

上司に怒られても、『自分だけは楽しくしよう』

奥さんにキレられても『自分だけは愛そう』笑

 

 

釣りも人生も楽しくするコツ。

  

それは『自分の意識』を改革することです。

 

 

 

奥さんも上司も変えられません。

  

 

変えられるもの〈自分〉を

 

 

【なりたい自分】へ変えちゃいましょう。

 

 

周りはいっさい気にせず無視。

 

  

あなたがなりたい人になって下さい。

 

 

周りがなってほしいあなたになるのをやめて。

 

 

 

僕は自分軸に変わって、夫婦関係も仕事も劇的に楽しくなりました。  

 

 

今死ぬほど毎日幸せです。 

 

 

皆様にもそうなってほしいです。

 

 

 

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました