【シーバスはこうやってポイントを探す】

シーバスフィッシング
スポンサーリンク

 

 

初めたばかりの初心者には是非見てほしい。。。

 

 

  

言わせて下さい。

 

 

 

過去に似たような記事書いてますが、ポイント選びについてまた書きます。

 

 

 

 

もうね。

 

 

 

 

GoogleMapとストリートビューは神。笑

 

 

 

 

言ったことない場所は全部これですよ。

 

 

 

 

まずGoogleMapで潮通しの良さそうな場所を探します。

 

 

  

 

潮通しは必須条件で、魚が居ても流れが発生しにくい場所では、シーバスがなかなか口を使ってくれません。

 

 

 

 

特にサイズを狙うと余計に流れが大事です。

 

 

 

干満の流れ、川の流れ、地形によって色々な流れが発生しやすいスポットが存在します。

 

   

 

逆にMAP上では潮通しの悪そうな場所でも、何故かいつも流れが出やすく釣れやすい穴場も存在します。 

 

 

 

しかし、これはMAPではなく通う事が大事です。

 

 

   

魚影の濃い場所や、釣れた場所はとにかく通いつめてみることをおすすめします。 

 

 

  

それでも最初の1匹や、とにかく1本釣りたい時は、MAPで潮通しの良さそうなとこを確認してください。

   

 

 

 

 

そして第二段階は、ストリートビューです。

 

 

  

釣り場や立ち位置の確認も出来ます。

 

 

 

しかも僕の場合、デイゲームしかしませんので水深がかなり大事です。

 

  

 

コンスタントに魚が釣れる場所は、安定した水量が必須です。

 

 

  

しかもデイゲームとなると警戒心も強いので魚は基本、下から出てきます。

 

 

 

ストリートビューが画期的なのは、水の色で大体の水深が分かってしまう事です。

 

 

 

潮通しがよくても、鉄板バイブ投げて沈めなくても底を叩くような水深では釣りになりません。

 

 

  

ストリートビューで見るとおおよその深さが分かります。 

 

 

 

是非是非使ってみてください。

 

 

 

 

僕は釣りが好きすぎて、暇さえあればストリートビューで釣りに行ってます。笑

 

 

 

 

 

そんな場所を自分で探して見つけたら、めちゃくちゃ嬉しいですよね。 

 

 

 

 

 

  

スポンサーリンク

YouTube始めてます!

 

 

  

  

いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

   

 

 

最近釣り場に行くと『ブログ読んでます!』や、メッセージで『奥さんに優しく出来るようになった!』などたくさんの嬉しいコメントに感謝が止まりません!

 

  

 

 

 

次はブログも続けながら、YouTubeで言葉を使って全力で情報発信していきます!

 

 

  

 

 

釣りの話と人生を豊かにする話。

 

 

  

 

 

僕が昔、クソでカスで終わってた所から見つけたV字回復の話。笑

 

   

 

 

 

 

 

少しでも共感を受けられれば幸せですし、行動や人生が変わったなんて聞くと、それだけで生きがいになるような充実感を感じます。

 

 

   

 

 

 

是非!チャンネル登録をお願い致します!

 

 

 

 

 

 

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました