【ポンコツで凡人でも度胸がある本物の男になれる】

スポンサーリンク

 

 

 

今僕は人前で話すという事に何の恐怖も感じません。

 

 

 

 

 

結婚式でたった一人で余興に出て、夫婦の素晴らしさや、これからの希望を思いっきり表現することもできます。

 

 

 

 

団体のイベントで100人の経営者の前でスピーチをして、若い世代やサラリーマンを元気にしようと叫んだり、生きる事の尊さを感じながら生きようと訴えたりしています。

 

 

 

 

 

何で人前で話す事に意義を感じるのか。

 

 

 

 

その根本は恐ろしいほどネガティブで辛い体験からきています。

 

 

 

 

 

 

 

中学1年の頃のお話。

 

   

 

僕は完全に世間を舐めてるクソガキですぐ喧嘩するから、親に先生がこう言ったのを今でも覚えています。 

 

 

 

『息子さんは猿の縄張り争い中みたいです』

 

 

 

 

そんな中でも英語の授業の時だけは、先生が男臭くて優しくて好きだったので、恥ずかしげもなく大きな声で英語を発声したりして、一生懸命やってました。

 

 

 

そんな中1の冬。

 

 

 

当時の英語の先生が僕に言いました。

 

 

 

『英語の弁論大会に出てみろ』

 

 

 

二つ返事で『分かったー』

 

 

 

そこから特訓が始まります。

 

 

 

野球のクラブチームが休みの日は、とにかく発生練習とスピーチ原稿の暗記。

 

 

 

なぜかあまり辛くはなかったので、これも気付けば楽しくなってました。   

 

 

 

僕は当日までに、ほぼ自分に出来ることをして、ある程度自信を持って大会に臨みました。 

 

 

 

先生も『もう大丈夫。出来ることはやったけん楽しんでこい』そう言ってくれました。 

 

 

何となく問題児扱いで、出来の悪い扱いの先生ばっかりでしたが、この先生だけは何かが違いました。

  

 

 

 

 

当日、20人くらいの参加者がいて、僕の出番は最後から3番目だったと思います。

 

 

 

始まってから物凄い違和感に気付きました。 

 

 

 

明らかにレベルが違う。

 

 

 

暗記して発声するとかそんなレベルじゃなくて、表情やジェスチャーなどの表現で審査員を魅了するような強烈なレベルでした。

 

 

 

足がガタガタ震える。

 

 

 

『俺はこんな風に出来ない。』

 

 

 

自分の出番が来るまでこの言葉がずっと頭の中でグルグル回っていました。

 

 

とうとう自分の出番がやってきて、最初の一言を喋った後、即フリーズ。

 

 

覚えたはずの英文も全く出てこず、文字通りの頭真っ白状態。

 

 

あまりの沈黙の長さに、審査員が横で次のセリフを教えてくれました。

 

 

そして教えてもらったセリフを発して、またフリーズ。

 

 

カオス。 

 

 

こんな状態を何度も何度も繰り返し、参加者で一番の醜態を晒す事になりました。

 

 

 

終わった後、英語の先生の顔が見れず、死ぬほど泣きました。

  

 

悲しさや悔しさ、恥ずかしさや虚しさ、こんなマイナス感情があれほどまでに爆発した日はありません。

 

 

先生はただただ、この生意気なクソガキを抱きしめてくれました。

 

 

言うまでもなく、先生にも恥をかかせたような気分になって僕は何度も『ごめん』って謝りました。

 

 

そして最後に先生が僕に言いました。

 

 

『心臓に毛を生やさないかんな』

 

 

後で調べたら度胸をつけるって意味でした。

 

  

度胸。

 

 

 

 

 

ちなみに僕は当時の英文を未だに覚えています。

 

  

当時もちゃんと覚えていたんです。 

 

 

 

なのに出来なかった。 

 

 

思い出す事すら出来なかった。

 

 

ただ怯えて恐怖でいっぱいになってフリーズしました。

 

 

度胸がなかったからです。

 

  

 

 

僕がラッキーなのは『二度と人前では喋らない』とはならなかった事です。 

 

 

明白な答えは『度胸を付ける』

 

 

これだけでした。

 

 

  

 

 

 

 

 

このブログを見てくれる読者の皆様に持ち帰ってほしいメッセージは

 

 

 

過去に影響を受けて今を作るのではなく、未来に希望を持って今を生きてほしい。という事です。

 

 

 

過去に嫌な事があったから。

 

 

会社で失敗したから。

 

 

恥をかいたから。

 

 

 

だから今は何もしない。

 

 

  

それを繰り返すと

 

  

 

今日も仕事か。。。

 

 

給料安いな。。。

 

  

上司ウザいな。。。

 

 

 

 

このサイクルもずっと続けていくことになります。

 

  

 

もし今この状態なら、変わらなければ給料も安いし、環境も良くはなりません。

 

 

なぜならこれまで起こってきた過去は、あなた自身が作ってきたものだからです。

   

 

今イケてないなら、過去に作ってきた自分ではなく、イケてる未来にいる自分と向き合って、今まで挑戦しなかったことに挑戦してください。

  

 

 

今まで出来なかったことに挑戦してください。

 

 

 

じゃないと一生このままです。

 

  

度胸を付けて下さい。

 

 

 

俺はイケてるとか、そんな低レベルな話ではなく、変わるというところに価値があり成長があります。

 

 

 

共に度胸を付け、これからも変化し続けましょう。

 

 

 

僕は心から変えて、現実と結果が後からついてきました。

 

  

 

これからも僕は変わり続けます。 

 

 

 

共に目指しましょう。

 

   

 

イケてる自分の未来を。。。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

YouTube始めてます!

 

 

  

  

いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

   

 

 

最近釣り場に行くと『ブログ読んでます!』や、メッセージで『奥さんに優しく出来るようになった!』などたくさんの嬉しいコメントに感謝が止まりません!

 

  

 

 

 

次はブログも続けながら、YouTubeで言葉を使って全力で情報発信していきます!

 

 

  

 

 

釣りの話と人生を豊かにする話。

 

 

  

 

 

僕が昔、クソでカスで終わってた所から見つけたV字回復の話。笑

 

   

 

 

 

 

 

少しでも共感を受けられれば幸せですし、行動や人生が変わったなんて聞くと、それだけで生きがいになるような充実感を感じます。

 

 

   

 

 

 

是非!チャンネル登録をお願い致します!

 

 

 

 

 

 

自己啓発アングラーMASA
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました