【各メーカー鉄板バイブの特徴】 

シーバスフィッシング
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

他の記事でも書いているように、僕はほとんどデイゲームでしか釣りをしていません。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、デイーゲームを制覇するためには鉄板バイブやバイブレーションプラグは必須項目であると考えます。

 

 

 

 

  

 

そこで僕が使用したことのある鉄板バイブの各種特徴を書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

アイアンプレート

僕の中ではベスト1位です。

 

 

 

使用している時の感覚は、とにかく万能です。

 

 

例えば広大なサーフで小さくても集魚力のあるルアーを使いたい時にも使えますし、移動距離を少なくしてリアクションで使いたい時にも使える。

 

 

 

まさにすぐにセットしたくなるルアーです。 

 

 

 

 

ただフックが小さいので70cm以上のシーバスがヒットするとよくフックが伸びます。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジャクソン鉄PAN

 

まず安い。笑 

 

 

 

シーバスを始めたばかりの頃は、このルアーしか持ってませんでした。

 

 

 

 

始めてアイランドシティでシーバスを釣りあげたのもこのルアー。

 

 

 

 

とにかく強波動です。

 

 

 

 

思いっきり頭を下げて、水を受けながら泳ぐのでロッドやリールに伝わる感覚がすごいです。

  

 

 

 

かなりゆっくり巻いてもブルブル動きます。

 

 

 

  

ただ個人的にですが、魚が擦れるのが気になるような印象があり、長時間使用することはありません。。。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 トレイシー15g

 

このルアーはとにかく水平に泳ぐ、浮き上がらないのが特徴だと思います。

 

 

 

 

扱いやすいのは自分のひきたいレンジをしっかり泳いでくれるルアーです。 

 

 

 

 

手元に伝わる感覚は、他の鉄板よりもありませんが逆に擦れにくいような感じがして、僕は長時間使用することが多いルアーです。

 

 

 

 

 

フックが大きめでヒットするとバレにくいのも長所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リアルスティール18g

 

他の鉄板と比べると泳ぎに特徴があります。

 

 

 

頭を大きく横に振って泳ぎます。

 

 

 

僕には一見、不自然に見えましたが、釣れるので良いんだと思います。笑 

 

 

 

弱った魚を演出しているのか、僕の中で実績があるのでついつい投げたくなるルアーです。

 

 

 

 

あとよく飛びます。

 

 

 

 

僕は軽い鉄板の方が絶対に、バイトが多くなると思っているので、飛行姿勢や距離なども気にしてルアーを選んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

 アピア ビットブイ26g

 

どうしてもルアーを飛ばす必要があるとき、僕はこのルアーを使います。

 

 

 

玄界灘のサーフは遠浅で100m飛ばさないとブレイクにも届かない時があります。

 

 

 

 

しっかり泳いで、しっかりぶっ飛ぶ。

 

 

 

 

 

かなりサーフに向いているルアーなので、絶対に所持して損はないと思います。

 

 

 

 

   

 

 

 

 

  

 

 

 

 

スポンサーリンク

仕事で一目置かれる為の技

 

 

 

僕はよく会社関係の人からも明るくて良い、元気があって良いと褒めて頂きます。

 

 

 

 

 

 

  

 

当然、人は明るい人が良いのは事実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

明るいや、元気には一つの技があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは『人に愛を与えている状態』だということです。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

ミラーニューロンの法則というものがあります。

 

 

 

  

 

 

  

 

 

 

 

これは鏡のように、目の前に居る人が暗かったり、元気が無かったりすると自分もそんな気分になるよっていう法則です。

 

 

 

  

 

 

 

 

  

 

 

つまり自分の目に映っている以上、ミラーニューロンの法則が常に発生しているという事になります。

 

 

 

  

 

  

 

  

 

 

 

 

暗く、不平不満ばかり言う人には、不平不満ばかり言う人が集まります。

 

  

   

 

 

 

 

  

 

 

 

同時に目の前に居る人の、心も不平不満でいっぱいにしていることと同じ事です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に明るければ、その人の心も明るくすることが出来ます。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は意図的にいつも落ち込まず、明るくいようと意識しています。

 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

たまに、お前は馬鹿だから明るいって目で僕の事を見る人がいますが、それは間違いです。 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

僕だって、しんどい時や心が落ちる時もあります。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが意識して明るく振舞っています。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、全員明るくなれます。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって嘘でも良いんです。

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

自分は暗い気持ちだけど、目の前の人には暗い気持ちになってほしくなくて、明るく振舞って過ごすってめっちゃカッコよくないですか?

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明るく生きましょう。 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両親からもらった一回しかない人生。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗い人生にしたいですか?

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明るい人生にしたいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

僕は明るく生きる選択をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ死んでも良いように、一瞬一瞬を選択します。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせいつか死ぬんだから、最高だった!と言えるように。

 

  

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

後悔しないように今日も全力で明るく生きたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分、この積み重ねが人との信頼や関係性だと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この生き方や習慣を手にする事が、仕事で一目置かれる技です。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました