【19ヴァンキッシュ実釣インプレ・ステラとの違いは?】

シーバスフィッシング
スポンサーリンク

 

 

 

 

行ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

19ヴァンキッシュ4000MHGを初めて手に取り釣りに行ってまいりました。

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

   

 

 

最初は外洋もチェックしたくて、志賀島の休暇村前にあるサーフに行きました。 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

でもここは位置的に外洋でもなく博多湾でもない感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは潮通しが良くて、ベイトも溜まりやすい場所なので冬でも良い釣果は望めますが。。。

 

 

 

  

  

 

 

 

 

  

 

 

全く釣れませんでした。。。

 

 

 

  

  

 

 

  

  

 

波打ち際にベイトは居たので回遊が合わなかったのか、ルアーのチョイスが間違っていたかだと思います。

 

 

 

   

 

 

  

 

 

 

 

 

しかしヴァンキッシュの凄さに感動して釣れない事なんかどうでもよくなっていました。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、ヴァンキッシュ凄いです! 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 説明します。

 

 

  

  

 

  

 

 

 

まず4000番を使用していても、3000番ステラより完全に軽いです。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

なんか軽い気がするとかじゃなくて、完全に軽い。笑

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

エクスセンスジェノスになってロッドもかなり軽量化しているので、セッティングして持った瞬間に軽かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この軽さはジグを動かしたり、バイブレーションを動かしたりするのにストレスを感じません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかもローター部はステラより軽いので、巻いて止めたり、ロッドでアクションを入れて巻き始める時に本当にスムーズに動かせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステラとの使い分けでいくと、比重の重たいルアーを巻いたりする場合はステラです。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

ヴァンキッシュは軽いが故に、重たいルアー(引き抵抗の強い鉄板など)は巻きにくいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしロッドを動かす釣りは完全にヴァンキッシュです。

 

  

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

重たすぎるルアーを使用しなければ、ステラとの巻き心地の差は縮まってきています。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

マリンメッセ前の御笠川河口へ移動

 

 

 

  

 

 

 

釣れなかったので移動しました。

 

 

   

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは海上保安庁の船がこの場所にいつも停まっています。

 

 

 

  

 

  

 

  

 

 

 

 

 

橋脚や沖の流れの筋を攻めても反応はなし。

 

 

  

  

 

  

  

 

 

 

 

 

坊主はいかん!と必死になって魚を探しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

最後の手段。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この狭いスペースにキャストして魚を引っ張り出す!

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

 

 

 

コアマンIP13gでチョンチョン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで釣れなかったら帰ると嫁に宣言していたので、バイトから動画もまわしてくれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40cmくらいのセイゴ君!ありがとう!

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

健康を損なうと全てが狂う

 

 

 

 

  

 

最近風邪をひきました。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

幸い発熱には至らず治すことができました。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

今回久しぶりに風邪をひいて勉強になったことがあります。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は普段いかなる時も人に明るさと元気をお届けする事を心がけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら元気と明るさをもって人に影響を与えるのが、僕の人生理念だからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし風邪をひくと普段意識していることが出来なくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻が詰まりすぎて呼吸が苦しく、今度は喉まで痛み始めたとき、自分の体調の事で頭がいっぱいになってしまいました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥さんに伝える愛情の言葉も確実に減っていたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段僕たちが当たり前に使っているこの体は、本質では当たり前ではなく尊いものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体が不調になると心の状態も不調になりがちです。

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常に心の健康を第一としている僕が体を壊すと、結果的に心も壊すことになるという新たな発見がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり心と体は完全につながっていて、どちらかを疎かに扱うとどちらも崩れる恐れがあるという事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は体を大切に思う心が少し欠けていたように思えますので反省したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

究極に豊かな心を作る為に、今以上に本を読んだり、朝のトイレ掃除に気持ちを込めたりと毎日の習慣に磨きをかけていきたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風邪をひいた反省みたいになってしまいましたが、僕は一生に一度しかない人生の今を全力で生きています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち込む。なんて勿体ない命の時間の使い方はしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様の中にも風邪にやられたり、上司にやられたり、奥さんにやられたりする方もいるかもしれません。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも人生の中で今は今だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風邪をひいた今も。うまくいかない今も。不安な今も。 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

全部、人生において一度の今。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その今を明るい今にするか、暗い今にするか選択できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今を笑顔にするか、無表情で生きるかも選択できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も皆様の最良の選択を心から願っています。

 

 

 

 

  

 

  

 

 

  

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました