【20ツインパワーについて:ステラとの違い】

スポンサーリンク

 

  

 

  

  

 

 

スポンサーリンク

基本スペック

ツインパワーの新情報が公開され始めました。

 

 

  

 

 

チェックしていくと面白い事が分かったので、書いていきたいと思います。

  

 

  

 

  

 

  

まずはスペックを注目されているスペックを見ていきましょう。

 

  

  

 

  

  

 

  

 

 

 

 

外観は少し派手になりました。

 

  

 

 

 

14ステラに少し似ています。 

 

 

 

 

デザインに関しては好みの問題なので議論するに値しません。笑

   

 

  

 

 

 

 

ロングスプール。笑

 

   

 

ステラもヴァンキッシュもツインパワーもみんなロングスプールになりました。笑 

 

 

 

  

中高級品でもどんどん上位機種のスペックが盛り込まれています。

 

   

 

 

 

 

 

マイクロモジュールギア2、サイレントドライブ。。。

 

 

 

 

正直、付けるんかい!笑

 

 

 

 

って思ってしまいました。

 

 

  

 

  

これは凄いし、実売ではステラよりも半分の金額でハイスペックじゃないでしょうか。。。

 

 

 

 

  

  

 

 

 

これに勢い止まらず、軽量化。 

 

  

 

 

 

30g以上軽量化。笑

  

 

   

 

 

強さアップに軽量化でハイスペック。

 

 

   

 

   

 

 

 

ステラとの違いは何ですか?

 

 

  

 

 

 

そんな疑問が頭から離れないので、詳しく調べてみました。

 

    

 

  

 

 

  

 

  

ステラとの違い

 

 

 

 

まずはボディの材質

 

 

 

ステラ      ⇒マグネシウム

 

 

ツインパワー   ⇒アルミ 

 

 

 

 

あまり内容はよく分かりませんが、意図的に区別しているそうです。

 

 

 

 

 

続いてギア。 

 

 

ステラには他機種にはない特殊コーティングがギアに施されているそうです。

 

 

   

耐久性に差が出るという事が分かりました。

 

 

   

 

 

 

最後にスプール。 

 

  

 

 

ツインパワーのスプールはステンレス素材ですが、ステラはチタン+チタンコート。

 

 

 

  

これは耐腐食性に優れているそうです。

 

 

 

  

  

 

やはり耐久性など、長く巻き心地が維持するようなコーティングや、各種の材質の違いなどがあるようです。

 

  

  

 

 

 

それを踏まえても、サイレントドライブやマイクロモジュールギア2が搭載されているので、コスパを考えてもしっかり売れていくような気がします。

 

 

 

  

  

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました