【20ルナミス:開封と実釣】

スポンサーリンク

 

 

 

 

出るやいなや即アマゾンで注文。笑

 

 

 

 

素人で一番早いんじゃないかというくらい、開封レビューはYouTubeで行いました。 

 

 

 

 

 

今日は実釣してみての使用感を書きたいと思います。

 

 

  

スポンサーリンク

ラインナップの豊富さ

 

今回のルナミスはラインナップに関して、皆さんが目指す釣りがルナミスの中で成立するんじゃないかと思っています。

 

  

 

 

細かく刻んだロッドの長さと硬さ。

 

 

 

  

 

これだけ豊富なら無理してジェノス買わなくても良かったんじゃないかと思ってしまいます。

 

  

 

今回僕が買ったのはS76Mです。

 

 

 

ストラクチャーをタイトに攻める短めのロッドが必要でした。

 

  

 

  

 

  

 

 

僕は自分でブスの自覚症状があるにも関わらず自分が好きです。

 

 

 

 

きたねー顔アップで見せてすいません。笑

 

 

  

 

 

使用感

 

 

 

 

使ってみた感覚は。。。

 

 

  

 

  

 

 

  

かなり良いです。

  

 

   

 

しかし良い事ばっかり言っても信用されないかもしれないので、僕なりのデメリットも書きます。

 

 

 

    

まずはデメリットから。笑

 

 

 

 

  

旧ルナミスにも関連して言えた事ですが、MLだろうがMだろうが1本調な感じでティップ、ベリー、バットにメリハリがあまりないように感じます。

  

 

  

  

 

簡潔に言うとロッド操作する時にバットからティップまで全部一緒に動いているような感覚があります。

 

 

  

 

 

これはジェノスとの一番はっきりした違いだと思います。

 

   

  

 

ジェノスの場合、ティップはルアー操作する上でも、魚をいなす上でも単体でしっかりした動きをしてくれているのが分かります。 

 

 

 

 

ティップだけみても上質な張りと、ほどよい柔らかさがあります。

 

 

 

 

  

贅沢な悩みかもしれませんが、ジェノスと比べた時の唯一の弱点です。 

 

 

 

 

 

 

それ以外は何の問題もありません。

  

 

   

 

 

ロッドの圧倒的な軽さ、キャストする時の投げやすさ、感度などなど使いやすいロッドであると思います。

 

 

 

  

 

コスパは僕にとっては良いと思います。

 

  

 

 

35000円でほぼジェノスと変わらない感覚が掴めると思います。

    

 

 

  

 

 

 

 

ステラとの相性もバッチリでした。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

YouTube始めてます!

 

 

  

  

いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

   

 

 

最近釣り場に行くと『ブログ読んでます!』や、メッセージで『奥さんに優しく出来るようになった!』などたくさんの嬉しいコメントに感謝が止まりません!

 

  

 

 

 

次はブログも続けながら、YouTubeで言葉を使って全力で情報発信していきます!

 

 

  

 

 

釣りの話と人生を豊かにする話。

 

 

  

 

 

僕が昔、クソでカスで終わってた所から見つけたV字回復の話。笑

 

   

 

 

 

 

 

少しでも共感を受けられれば幸せですし、行動や人生が変わったなんて聞くと、それだけで生きがいになるような充実感を感じます。

 

 

   

 

 

 

是非!チャンネル登録をお願い致します!

 

 

 

 

 

 

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました