【PEライン:何号を選ぶ???FGノットはどのやり方???】

シーバスフィッシング
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

PEラインに関しては過去にピットブル12本編みをおすすめに出しましたが、僕の使い分けについて書いてみたいと思います。

  

 

 

  

 

  

 

 

 

結論から言うと、確実にPEラインは細い方が良いです。

  

 

 

 

 

 

  

 

サーフや河口エリアで釣りをすることが多いので、風にラインがあおられる事が多々あります。

 

 

 

 

 

 

 

   

1.2号、1号、0.8号をメインに釣りをしますが、ストラクチャーから魚を引きはがすような釣りじゃない場合は絶対に0.8号をおすすめします。

 

 

 

 

  

  

 

 

 

さすがに0.6号になると不安になるのでおすすめはしませんが、サーフなどでの釣りはオープンエリアで、しかも風によって飛距離を左右されやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試したことがある方は分かると思いますが、とにかく細ければ細いほど風の影響を受けません。 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

12本編みでなくても、高性能なPEラインはいっぱいあります。 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に下記は安くておすすめです。

 

 

   

 

 

 

   

  

 

  

 

 

値段は多少上がりますが、品質はやっぱり下記シーバスPEが良いような気がします。

 

 

 

 

癖がつきにくく、毛羽立ちも少なかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

スポンサーリンク

FGノット 一番分かりやすい動画

 

  

 

 

 

FGノットは色々やり方を調べましたが、この動画が一番分かりやすかったです。

 

 

 

 

 

 

PEラインとリーダーの結び方 FGノット編 【最強ノットマニュアル】(566)

 

 

 

 

 

 

動画は古いけどメッチャ分かりやすい。

 

 

 

 

 

しかも強いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕もほとんど結びなおしはしないので、本当におすすめします。

 

 

 

 

  

 

 

 

  

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

シーバス釣りと一緒に、今を生きる最強の生き方

 

 

 

 

 

  

僕は家でも、友達の前でも、会社でも何処でも明るい性格で、楽しく生きていますが、当然のことながら落ちる時もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

テンションが下がる事を言われたり、楽しくしたくても何故か気持ちをキープ出来ない時はあります。  

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

 

そんな時も僕は意識的に無理矢理明るく振舞います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

結果良い方向にいつも行くんですが、人に説明するとなるとしっくりくる説明の仕方がありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

そんな時、僕の前に救世主が現れました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

釣りがきっかけで出会った二人の男。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

一人の男は僕がテキトーに、博多でシーバスのオンラインサロン作る!とかふざけた事を言いだした僕に、興味あります!とインスタのDMを送ってきた強烈な男。 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

この人に言われた言葉があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

『まささん。大丈夫ですよ。今のままで。』

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

この人はとにかく不思議で、人の話を聞く天才じゃないかと思うくらい話しやすく、尚且つ凄い安心感のこもった言葉を言う男なのです。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

とにかく余計な事は考えず、今を一生懸命生きようと思えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

そしてもう一人がその人の紹介で出会った、プルデンシャルの保険屋さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が生きてきた中で3本の指に入る目力。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凄い目をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明は不要。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物凄い保険屋さんなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

その僕と同じ年の、尊敬しか出来ない天才に教えてもらった言葉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

『池田さん。過去の積み重ねがあって今です。』

 

 

 

 

 

 

 

 

  

『そして今の積み重ねが未来です。』

  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

『未来を見て先が分からないものに不安になって、今をおろそかにすると未来がおろそかになってしまいます。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『今が最高なら、未来も最高になるってことですよね?』

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

『はい。』

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

 

今超幸せ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後は素直に愚直に感じて行動できるかどうかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

今を楽しく生きる事。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今目の前の人を大切にすること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今している仕事を一生懸命すること。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今。今。今。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

死ぬときに思い浮かぶのは、通帳の残高ではない。 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

今この瞬間を生きて、今を大切にした人が得られる感動の物語。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬ事は確定しているので、僕は死ぬまでとにかく今を一生懸命生きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんの『今』はどんな今でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今を大切に生きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました