シーバス釣り 遠征するならここへ行って!

シーバスフィッシング
スポンサーリンク

 

 

 

 

今までシーバスを求めて遠征した場所で『環境』を考えるならダントツ松浦川じゃないかなと思います。

 

 

実をいうと坊主だったんです。笑 

 

 

 

ですが通えば必ず釣れる確信がありました。

 

 

行った日は晴天ですが長潮だったので『流れないんだろうなー』って思いました。 

 

 

ですが

 

 

最初、橋脚側で釣りをしようと思いましたが、緑の近辺に車を止めた時、赤のラインで早い流れが見えました。

 

 

しかもルアーが届く範囲(黄色の箇所)に凄いヨレが出ていました。

 

 

おそらく地形的には、港に出入りする流れと川の流れがぶつかって出来ているんだろうとは思いましたが。。。

 

 

西戸崎サーフや多々良川でこんな流れを見ればヒット率アップの激熱タイム!くらいの勢いです。

 

  

2回のバイトを乗せきれずあえなく坊主で退散しましたがポテンシャルの高さに驚きました。

  

 

ここも漁港を通る船道があり、定期的に船が目の前を通るので注意が必要です。

 

  

 

ですがそのおかげで常時、しっかりした水量、水深が確保されているのでデイゲームでも十分に楽しめる場所です。

 

 

 

シーバスの聖地なんて言われてましたが、実績がある理由がわかりました。

 

 

 

 

遠いので頻繁には行けませんが、また行ってみたい場所です。

 

  

 

もうひとつは気になる場所です。

スポンサーリンク

もうひとつ気になる場所です。

 

  

 

ここは一度しか釣りをしたことがありませんし、台風みたいな暴風だったので釣りになりませんでした。笑

  

 

 

 

ですが、赤の場所でウェーディングをしたとき釣れる要素が満載でした。

  

ここも漁港の出入り口と河口部のコラボ。

 

 

流れも効くし水深もあるので是非また行ってみたい場所ではあります。

 

 

というか『釣れるよー』とかで良いんで教えてほしいです。笑

 

 

 

 

 

今日はアウェーのポテンシャル2選をお送りしました。

 

 

 

今日も一日素晴らしい日をお送り下さい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました