夏のシーバスはここで釣る!

スポンサーリンク

 

 

夏のシーバスは僕はとにかく西戸崎サーフを推しています。

 

 

西戸崎の広大なサーフで最も実績が高いポイントを詳しく解説します。 

 

まず西戸崎には、3つの黄色い灯台みたいなものがあり、その灯台の周りには石積があります。

 

 

 

その中で、ほぼ夏にだけポテンシャルを発揮するのががMAP上の黄色い場所です。

 

 

船道から離れていないのに何故か、水深が浅く大きなブレイクのうようになっています。

 

 

当然、ベイトが溜まりやすくなります。

 

 

流れが効けばここではすぐに口を使う印象です。

 

 

 

 

そして、西戸崎の特徴として夏場は釣れればデカいのです。笑

 

 

個人的にはドラグ緩めても最低50cm以上が僕のなかで気持ち良い引きが味わえます。

 

 

しかも西戸崎はベイトが多種多様に豊富です。

 

 

コノシロ、イナッコ、ヒイラギ、イワシ、キス、ハゼなどなどシーバスが口から吐き出すベイトは本当にたくさん見てきました。

 

 

西戸崎は潮通しが良いところがメリットですが、デメリットもあります。

スポンサーリンク

西戸崎は潮通しが良いところがメリットですが、デメリットもあります

 

 

それはベイトが動きやすいので同じやり方で釣果が継続しにくい傾向にあります。

 

 

分かりやすい例で言うと、昨日居たイワシが一日でいなくなるみたいな感じです。

 

  

僕は玄界灘(古賀)サーフなどでもウェーディングでシーバスを狙いますが、玄界灘側は一度ベイトが入ると継続するイメージがあります。

   

   

イワシは秋の季節に1週間くらいずっと居て毎日仕事終わりに釣れるみたいな事もありました。 

 

 

 

 

 

 

そして西戸崎サーフの夏の激熱イベントはなんといっても『早朝ボイル』です。

 

 

かなり夏の無風で明け方だと1匹も釣れないなんて考えられないレベルです。

 

  

高確率でボイルします。

  

 

胸が躍ります。

 

 

来年の夏は是非、経験してみて下さい!

 

 

 

 

  

皆様、今日も一日素晴らしい日をお過ごし下さい。

 

  

僕は昨日、また刺激的なお友達と出会い食事する機会がありました。

 

 

僕は32歳になりましたが世の中には生きてる事の充実感や、使命感をしっかり持って思いっきり生きてる若者がいっぱい居るように感じました。

 

 

最高です。

 

 

 

そんな人とたくさん出会ってみたい。 

 

 

皆様の出会いもより素晴らしいものになるように。

 

 

  

『行ってらっしゃい!』

コメント

  1. ニノ より:

    こんにちは。現在貝塚在住、来年からアイランドシティに引っ越す予定の者です。
    とても面白いブログを見つけてわくわく、とても楽しく全ての記事を一気に読ませて頂きました!
    これからも応援しております。
    勉強の為にも同じようなポイントを今からウロウロしております。
    現場で会ったら声をかけさせていただきますが、何卒よろしくお願いします!

    • chacha.mamio より:

      コメントありがとうございます!
      記念すべき1人めのコメントです!
      役に立てて良かったです!!

      いつでもお声かけ下さい!

      これからも頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました