秋の博多湾シーバス激熱スポット:多々良川河口

シーバスフィッシング
スポンサーリンク

  

  

 

 

ここで釣りされた事はありますでしょうか。

  

 

僕はここでたくさん美味しい思いをしました。

 

 

 

 

 

 

まず、ここは1級河川多々良川の河口です。

 

 

みなと100年公園側から釣ります。

 

 

 

 

ここは3月から7月中まで、9月中から11月中までの間で

『デイゲーム』で大きな魚に出会える確率が高い場所です。

詳しく説明していきます。

 

 

 

まず赤丸がある場所を立ち位置として水門側にキャストします。

 

 

 

 

水門があるから投げるってわけじゃないんです。。。

 

 

 

実は上げ潮の時も下げ潮の時も、この場所はワンドになっているので流れの予測がつきません。

 

 

ですが水門から上流部に向かって水深がどんどん浅くなるせいで、流れの変化が起きやすくベイトも溜まりやすい地形になっています。

 

 

しかもこの水門があるところだけブレイクになっているのでブレイク周辺にシーバスが隠れる場所が点在します。

 

 

 

そしてもう一つの河口側の赤丸の場所に立ち右に左に投げまくります。

 

 

 

 

この時の条件は潮が良くて流れがあるときであればチャンスは無数にあるのでとにかく根気よく投げまくります。

 

 

 

そして下流部は8メートル近く水深があります。

 

 

デイゲームで水深があって2~3メートルくらいを流すミノーで釣れるのはよっぽど濁ってるか、よっぽど高活性か、完全なるリアクション狙いか。

 

 

 

という位なので僕はとにかく鉄板バイブやジグをボトムまで落としてタダ巻きかリアクションを付ける程度にしてます。

 

 

スポンサーリンク

ドーン!

 

 

 

 

 

 

 

見てもらったら分かる通り、足場はカキ殻いっぱいです。

 

 

 

ベイトも集まり易い。

 

 

水門で付近で流れ出易い。

 

 

水深もしっかりあるからデイゲームでがっつりエラ洗い見れる。

 

 

 

この多々良川と西戸崎だけは8年通い続けてるし、色々な場所にチャレンジしたけどやっぱり。

 

 

 

 

 

 

 

 

『西戸崎サーフ』と『多々良川河口』最強!

 

 

 

この場所に関してはまだまだガッツリ情報公開していきます。 

 

 

 

 

ちなみに夏と真冬は西戸崎サーフが釣れます。

 

 

 

秋と春は多々良川河口が釣れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YouTube始めてます!

 

 

  

  

いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

   

 

 

最近釣り場に行くと『ブログ読んでます!』や、メッセージで『奥さんに優しく出来るようになった!』などたくさんの嬉しいコメントに感謝が止まりません!

 

  

 

 

 

次はブログも続けながら、YouTubeで言葉を使って全力で情報発信していきます!

 

 

  

 

 

釣りの話と人生を豊かにする話。

 

 

  

 

 

僕が昔、クソでカスで終わってた所から見つけたV字回復の話。笑

 

   

 

 

 

 

 

少しでも共感を受けられれば幸せですし、行動や人生が変わったなんて聞くと、それだけで生きがいになるような充実感を感じます。

 

 

   

 

 

 

是非!チャンネル登録をお願い致します!

 

 

 

 

 

 

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました