西戸崎サーフを細分化③

シーバスフィッシング
スポンサーリンク

 

 

 

 続いて③のポイントです。

 

 

この③は他のポイントと比べて決定的に違うところがあります。

 

 

それは水深です。 

 

 

浅いです。

 

 

そしてしっかりした釣れるロジックがあります。

 

 

 

ここは潮が良くて、尚且つ満潮付近じゃないと可能性は低いです。

 

 

条件が合えばデカいのが出るイメージです。 

 

 

しかも夏はこの浅場にかなりベイトが溜まります。 

 

 

無数のイナッコの群れにとんでもない位激しいライズを見れる事があります。

 

 

冬以外なら活性は高い場所ですが遠投必須です。 

 

 

基本的に西戸崎サーフで魚がすれて反応していないみたいに感じる事はありません。

 

 

しっかり回遊に合わせて流れの効いた場所にルアー通せば食ってくる感じです。

 

 

 

 

注意すべき事を書きます。

 

 

 

大潮満潮の時にこの場所に立ち、船が前を通ったあと流される可能性があります。笑 

 

 

 

気を付けて下さい。

 

 

  

 

 

 

続いて④です。

 

 

 

④ははっきり言って面白いです。

 

 

 

 

何故なら近年、周辺で工事があって毎年地形がコロコロ変わります。笑

 

 

 

 今年のパターンでいうと向かいに工場があって港みたいになってますがベイトが溜まると抜けずらいので釣れ出せば4、5本短時間で出ます。

 

 

 

ですが気配がないときは全く釣れません。

 

 

 

 

 

  

スポンサーリンク

そしてすごい機密情報をこれから書きます。

 

 

 

これを見たあなたはラッキーです。

 

 

 

ここは冬、毎回セイゴが爆釣します。

 

  

マジです。

 

 

 

満潮前2時間くらいからここに立ってベイトの有無関係無しに水族館に向かってキャストしまくってみてください。

 

  

ビビります。

 

   

30~50以下のセイゴが釣れます。

 

  

ほんとに釣れます。

 

  

条件があります。

 

 

 

潮が良く動いていること。上げ潮であること。無風であることです。

 

  

僕の経験上、風が強くて釣れるのはホントに稀です。

 

 

 

でもこの場所は僕が歩いて歩いて西戸崎を愛し通い続けて見つけた場所です。

 

 

 

冬にシーバスを高確率で釣れるのはここが一番です。

 

  

是非ともこの場所で冬のサーフの良さを感じてみてください。

 

  

 

  

 

 

 

 

  

 

  

YouTube始めてます!

 

 

  

  

いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

   

 

 

最近釣り場に行くと『ブログ読んでます!』や、メッセージで『奥さんに優しく出来るようになった!』などたくさんの嬉しいコメントに感謝が止まりません!

 

  

 

 

 

次はブログも続けながら、YouTubeで言葉を使って全力で情報発信していきます!

 

 

  

 

 

釣りの話と人生を豊かにする話。

 

 

  

 

 

僕が昔、クソでカスで終わってた所から見つけたV字回復の話。笑

 

   

 

 

 

 

 

少しでも共感を受けられれば幸せですし、行動や人生が変わったなんて聞くと、それだけで生きがいになるような充実感を感じます。

 

 

   

 

 

 

是非!チャンネル登録をお願い致します!

 

 

 

 

 

 

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました